総務雄一郎 公認 |大人の遊びミーティングラボ

KS-07 ミニ四駆作り

ー私(くり)が関わった経緯とその活動について書いていますー

 

ミニ四駆ゼロヨンカップという事で、スタッフも作りなさいと雄さんからの指令。

2つ以上をノルマに制作を始めようとしたところ、オリジナリティのあるものをと。

色々考えて、車のプラモデルをミニ四駆に載せてみようかしら?

と思いましたが、普通のものではつまらないので、屋台の車も良いかなと思い探してみると、いいものがありました!

AOSHIMAから販売されているたこ焼き屋さん。

これをミニ四駆に載せてみることにしました。

その前に、プラモデル塗装が必要となったため、車庫に塗装ブースを設けるのと、塗装工具を揃えてみました。

なかなか塗装って面白い!これも初の体験で新鮮でした。

プラモデルでは、提灯がありライトが点かないので、LEDを仕込んでみました。

また、走行時にたこ焼き器の上部の明かりが灯るようにしてみました。

そして、こちらの車両は世田谷ベースへと送られていきました。


2つ目はミニ四駆の車体はそのままに、ボディの手作りにチャレンジ!

100均で揃う材料で作ることにしました。

まず、石粉粘土とワイヤーを用意します。

ボディのイメージとして方眼紙を使って形作り。

ワイヤーフレームに石粉粘土をつけて乾燥させます。

水をつけて磨いて曲線を出して、イメージに近づけていきました。

最後に色を塗って、ステッカーを貼って完成です!

こちらの車両は、ふじなみランドの藤浪さんに差し上げました!

 

いずれも初めてのことでしたが、色々試行錯誤しながら作ってみるのは自分にあっていることがわかりました。

これからも色々なものを作り続けたいと思います。

 

続く


最後まで読んでいただいてありがとうございます。

気づいたこと、アドバイスなどありましたら、コメントお願いします!

皆さんのコメントが刺激となり活動力に繋がります!

くり

Instagram

この記事を書いた人
医療機関にて働く傍ら、地域の医療や介護などの課題を解決するために色々実践しています。生活の基礎である地域を視野に入れ、地域の方々と対話しながら、地域に役立つしくみを模索中です。 一方で、DIYをはじめとして、色々なことにチャレンジ中。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です