総務雄一郎 公認 |大人の遊びミーティングラボ

KS-03 昭和自転車の会 その1

ー私(くり)が関わった経緯とその活動について書いていますー

 

2019年08月11日 イベント当日

朝7時にTERYXへ到着し、準備を開始しました。

イベントスタッフの方々とは初めてお会いするので、

挨拶しながらの機材出しやら、セッティングやら汗をかきながら準備を進めていきます。

朝から大変暑い日でした・・。

 

続々と会場入りするスタッフへ挨拶をしている時に、

遠巻きに見ている方がいらっしゃったので、

シンさんに聞いてみました。

 

くり「あの方もスタッフですか?挨拶に行ってきます。」
シンさん「あー!あの人はいつもイベントに参加してくれる方なんだよ!」

 

!!

 

準備の段階で、既にファンの参加者の方がいらっしゃるとは

きっと楽しみに来てくれたのだと思うと、私も裏方として頑張ろうという気持ちになりました(ありがとうございます)

 

TERYXの外ではテント設営や出し物の準備を進めています。

TERYX店内の様子はというと、色々並べられていました。

 

初めてみる私は 、

お、銃が置いてある。

銀色の大きな飛行機だ!

鳥?の置物?

のちに、随分と経ってから、

「鳥」 ⇨ 「アンダーリペアクロウ」

と知りました。。

 

こちらのジオラマの出来は二度見するくらい素晴らしい作品です。

小さなケースの中で情景を見る世界観は、

私にとって、今まで経験の無いものでした!

 

加須市もアピールするためにゆるキャラ全員出動。

「こいのぼりん」というのですが、

顔出しゆるキャラで、他に類をみないキャラですw

ずっと今まで1体だと思っていた・・。

 

バタバタ準備をしているうちに、あっという間にイベント開始時間になりました。

 

続く

 


最後まで読んでいただいてありがとうございます。

気づいたこと、アドバイスなどありましたら、コメントお願いします!

皆さんのコメントが刺激となり活動力に繋がります!

くり

Instagram

この記事を書いた人
医療機関にて働く傍ら、地域の医療や介護などの課題を解決するために色々実践しています。生活の基礎である地域を視野に入れ、地域の方々と対話しながら、地域に役立つしくみを模索中です。 一方で、DIYをはじめとして、色々なことにチャレンジ中。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です